動脈硬化の予防でえごま油を使っている方は多くいらっしゃいます。

しかし、えごま油と動脈硬化の関係を調べてみると、ちょっと半信半疑という声も…

そこで今回は、えごま油が動脈硬化の予防に本当に良いのか、油や成分の説明、そして実際の利用者の声を交えてお伝えしていきます。

動脈硬化の予防に最適な油とは

インターネットやスーパーでは、健康に良いとされる油が数多く並んでいます。

しかしこの中から、どの商品が動脈硬化をサポートしてくれるのか、それを判断することは難しいですよね。

どの油が良いのか、それを知るにはまず食品に含まれる「脂肪酸」を知ることです。

脂肪酸とは、脂質を作るうえで重要な成分で、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の二種類に分かれます。

さらに不飽和脂肪酸は、一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸の二種類に分かれます。

脂肪酸名前主に含まれるもの分類
飽和脂肪酸パルミチン酸パーム油
飽和脂肪酸ステアリン酸ココアバター
不飽和脂肪酸オレイン酸オリーブオイル一価不飽和脂肪酸
不飽和脂肪酸リノール酸コーン油など多価不飽和脂肪酸
不飽和脂肪酸α-リノレン酸えごま油など多価不飽和脂肪酸
不飽和脂肪酸EPA魚油多価不飽和脂肪酸
不飽和脂肪酸DHA魚油多価不飽和脂肪酸

脂肪酸のなかでも注目なのが「多価不飽和脂肪酸」です。

多価不飽和脂肪酸について、消費者庁食品表示課の資料では、次のような記載があります。

n-3系の多価不飽和脂肪酸を多く含む魚を摂取すると、心疾患のリスクを下げることが報告されています。

消費者庁食品表示課 脂質と脂肪酸のはなしより引用

n-3系とは、えごま油に多く含まれるn-3系脂肪酸のことで、この脂肪酸を摂取すると、狭心症や心筋梗塞など、心疾患のリスクを下げるという内容を上記は伝えています。

狭心症や心筋梗塞は動脈硬化がおもな原因なので、n-3系脂肪酸を含む油が、動脈硬化の予防に最適な油となります。

ちなみに、n-3系脂肪酸は生きていくために必要な脂肪酸ですが、体内で作ることが出来ず、食事からとらないといけないので、「必須脂肪酸」と呼ばれています。

えごま油が動脈硬化の予防につながる理由

えごま油が動脈硬化の予防につながる理由

さらに、えごま油に含まれる成分が、なぜ動脈硬化の予防につながるのかという点について説明します。

脂肪酸のところでお伝えしたn-3系脂肪酸、別名オメガ3には、EPA、DHA、α-リノレン酸などがあります。

えごま油に多く含まれる脂肪酸は、α-リノレン酸です。

EPAやDHAは聞いたことがあるかもしれませんが、α-リノレン酸とはどのような脂肪酸なのでしょうか。

α-リノレン酸は植物由来の油に含まれており、体内に入ると、α-リノレン酸からEPAやDHAに一部変換される特長があります。

動脈硬化を予防する食事として魚があげられますが、その理由は、魚に含まれるEPAやDHAが動脈硬化に有効な成分だからです。

ということは、EPAやDHAの不足が、動脈硬化を招く原因の一つになるということですね。

つまり、えごま油に含まれるαリノレン酸をとることで、体内で変換されたEPAやDHAが、動脈硬化の予防につながるということになります。

えごま油の正しい使い方

えごま油が動脈硬化の予防に期待できるものとはいえ、使い方を間違っては意味がありません。

注意する点は二点です。

一日の摂取量は必ず守る

厚生労働省のさだめる日本人の食事摂取基準(2015 年版)から、n-3 系脂肪酸の食事摂取基準を表にしました。

性別男性女性
年齢等目安量目安量
0~5(月)0.90.9
6~11(月)0.80.8
1~2(歳)0.70.8
3~5(歳)1.31.1
6~7(歳)1.41.3
8~9(歳)1.71.4
10~11(歳)1.71.5
12~14(歳)2.11.8
15~17(歳)2.31.7
18~29(歳)2.01.6
30~49(歳)2.11.6
50~69(歳)2.42.0
70以上(歳)2.21.9
妊婦1.8
授乳婦1.8

18歳以上の男女の摂取目安は、この表をもとに計算すると、2g(正確には1.975g)となります。

つまり、えごま油を3.4gとれば、2gのn-3 系脂肪酸をとることができます。(※1)
(※1)えごま油に60%のαリノレン酸が含まれている場合の計算です。

普段は分かりやすいように、小さじ一杯(4g)を目安にして、えごま油をとるようにしましょう。

油のとり過ぎはよくありませんし、せっかく期待される効果も、過剰な摂取によって逆に体に悪いものとなるので、正しい摂取量を守りましょう。

加熱はしない

えごま油は熱に弱く、酸化しやすい特性を持っているので、加熱調理には向いていません。

加熱をすることで体に悪い油に変わってしまうので、料理に使う際は「かけるだけ」「まぜるだけ」の方法にしましょう。

えごま油を使ってる方の口コミ

動脈硬化の予防のために、えごま油を始められた方の声を抜粋してご紹介します。

動脈硬化予防に

大動脈剥離を起こした母に買いました。
効果の程は分かりませんが、検査結果もよく飲みやすくて普段使いに気にならないとの事です。リピートしようと思っています。

夫が動脈硬化を指摘され…

けして暴飲暴食もしない、偏った食事もしない、ゴロゴロもしない…それでも動脈硬化ってやってくるんですね。老化現象の1つなのでしょうか?
初めてえごま油を購入しました。大好きな「パリパリキャベツ」に使ってます。
動脈硬化…改善されるとイイなー

動脈硬化対策

動脈硬化に効き目があるとのことでリピートです。効いてほしい一念です。

動脈硬化予防の為に購入

ドレッシングやマヨネーズを作ろうと思います。

美味しい!

α-リノレン酸は脳梗塞・動脈硬化を予防し、改善し、しかも脳の働きを良くするので普段から使っていますが今回はお安く購入できました。

動脈硬化予防にスプーンで直接飲んでます。

クセがなく飲みやすいです。

まとめ

えごま油は、お薬ではなく、食品でありながら病気の予防やサポートが期待されています。

今回の動脈硬化につきましても、正しい量と使い方を守って、予防・対策にお役立て頂けましたら幸いです。